Skip to content
美容室開業専門の不動産屋

美容室開業専門の不動産屋

top-image-1
logo_black-e1660912356335-300x75-1

美容師さん限定の美容室開業

専門の不動産屋

sample-1

\ 開業相談「年間1,000件」突破!/

LINE登録者数2,250名以上

※当社開業する方限定の複数LINE公式合計数

「美容室開業」までには、

たくさんの準備があります。
中でも最初につまづいてしまうのが

物件探しです。

image1

そんな時は

ご安心ください

B-OPENは物件探しから全てサポートいたします。不動産屋にはない美容室の知識と、美容関係者ディーラーにはない不動産の知識でお手伝いいたします。

開業の自己資金や融資のご相談

独立開業する多くの方が心配するのが自己資金や融資のことです。
まずは金融機関の選び方、そしてたくさんある融資制度の活用方法、銀行へ提出する事業計画書の作成の仕方など、しっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

\ 開業相談「年間1,000件」突破!/

LINE登録者数2,250名以上

※当社開業する方限定の複数LINE公式合計数

B-OPENの強み

不動産屋にはない美容室の知識

融資の相談

事業計画書作成

美容関係者にはない不動産の知識

さらに!

image2-1

必要なもの、必要な箇所だけ選択していただけます。
金融機関の選び方、事業計画書の作成、資金計画書など「美容室開業の資金調達」はお任せください。

こんな方の開業を
お手伝いしてきました
雇用型サロンからの出店

雇用型サロンからの出店

夫婦での出店

夫婦での出店

小型店舗での出店

小型店舗での出店

店舗型住宅での<br>出店

店舗型住宅での
出店

フリーランスから出店

フリーランスから出店

学生時代の仲間と共同で出店

学生時代の仲間と共同で出店

\ 開業相談「年間1,000件」突破!/

LINE登録者数2,250名以上

※当社開業する方限定の複数LINE公式合計数

お客様の声
饗場一将-683x1024-1

饗場 一将

MAISON DE PRIMA
自由が丘 代表

正直、開業するにあたりどこから手をつけていいのかがわからなかった。融資のしくみ、事業計画書の作成など一から勉強しなくてはならなかった為、

More
荒谷さん-768x433-1

荒谷 健太

KOTKA千葉 代表

やるべき事が多く奉仕でやる仕事が多かったです。営業時間外にも多忙に動きプライベートな時間をつくるのが難しく、

More
中川渉-768x1024-1

中川 渉

MAISON DE PRIMA
WICO新宿 代表

自己資金を貯めていました。融資を受けるにあたって、事業計画書、必要書類等、0〜100まで全てサポートしてくれるので、サロンワークと平行しながらの独立準備

More
石川さん2

石川 嵩人

Port hair design
船橋代表

融資を受ける時に必要なかしこまった書類を作ったことがなく、どういったムーブを取ればいいかもわからないのが非常に不安でした。

More
松本さん-768x768-1

松本 光樹

HACK/D’ICI
立川 代表

悩みは特にありませんでした!もし悩みを数えたらいくらでも出てくるので、ポイントとしてたのはスピードでした。 悩んでもしょうがないので、

More
鈴木さん-768x935-1

鈴木 しげ

aux.表参道 代表

30歳で独立する。と決めてはおりましたが、いざ目前となると、今まで通り「好きなことで生きていく」のか、これから「やりたいことで生きていく」のか、

More
田上さん-768x512-1

田之上 明裕

スフィダーレ千葉
代表

知識もなく、悩んでおりました。御社にお願いすることで、資金調達から物件情報、内装工事まで、一括でお願いすることが出来て、安心して準備が出来ました。

More
佐々木-768x768-1

佐々木 大地

素moto船橋 代表

独立するタイミングは決まっていたが、どんな物件をどう探せば良いのかが非常に難しかったです。また、妻が独立のリスクを心配していたので、

More

\ 開業相談「年間1,000件」突破!/

LINE登録者数2,250名以上

※当社開業する方限定の複数LINE公式合計数

施工実績
オープンまでの流れ

STEP.1

店舗探し/内見

STEP.2

内装現調&見積/什器見積

STEP.3

店舗条件交渉/店舗申込

STEP.4

内装デザイン打ち合わせ

STEP.5

融資相談/事業計画書作成

STEP.6

店舗契約/内装工事着工

STEP.7

保健所準備

STEP.8

販促/求人/社労士/税理士の紹介

STEP.9

OPEN!!

よくあるご質問

Q1.  入居は2週間ほど先になる。入居前でも日割賃料として賃料を支払う必要があるのでしょうか?

契約を締結すると、原則としてその日から賃料の支払義務が生じます。入居日は関係ありません。

賃料発生日を特に定めたときにはそちらが優先となります。

Q2.  居住用で借りているマンションを事務所として使用したい。 貸主の承諾を得る必要がありますか?

貸主の承諾を得ずに、契約書で定められた使用目的以外の使用をすることは禁止されています。

これに違反すれば、事情によっては契約を解除されることがあります。

Q3.  連帯保証人の印鑑証明を求められましたが本人が嫌がります。 印鑑証明を提出する義務があるのでしょうか?

「本人が間違いなく保証することを承諾した」ということを確認するために印鑑証明を求められています。

提出が不安であれば契約に立ち会ってもらうのが良いでしょう。

Q4. 敷金 / 保証金はいつ、どれくらい戻ってくるものでしょうか?

保証金は賃貸借契約終了の明け渡しまでに賃料の未納やその他の債務なし、原状回復をしている場合、原則として退去時に返還されます。しかし、敷引き特約や償却特約が契約内容に含まれていれば差し引かれて返還となります。 返金時期は契約書に明記されていなければ、明け渡し後1〜6ヶ月以内が多いようです。

Q5. 駅から徒歩何分と表記されているこの時間は何を基準にして計算されたものなのでしょうか?

不動産の表示に関する公正競争規約では「徒歩1分が80mに相当するものとして計算する」 と定められています。不動産広告で徒歩分数を記載する場合は、この基準を使わなければなりません。

駅徒歩1分の物件は80m以内となります。

Q6. 特約事項とはなんですか?

貸主・借主の事情により、特約事項が付されることがあります。両者の合意によって 新たに規定した条項を「特約」といいます。予め適切な規定を設けておくことで、 争いの際の処理が容易になり、争い自体の予防になります。個々の物件に応じた契約内容が 記されている場合があるため、契約時にはよく確認しておくべき部分です。

\ 開業相談「年間1,000件」突破!/

LINE登録者数2,250名以上

※当社開業する方限定の複数LINE公式合計数