美容室開業のための豆知識 融資のポイント

融資を受けるためのポイント

開業時には融資を受けて美容室をオープンされる方がほとんどです。
いつか独立して自分のお店を持ちたいと考えている方は、今から準備を始めましょう。

日本政策金融公庫や銀行は

・事業可能な事業計画かどうか
・きちんとお金の管理ができるのか

をポイントに審査をおこないます。

以下のポイントを押さえ、今から準備をしましょう。

◉勤務経験
何年以上の勤務経験がなければいけないという事はありません。
しかし、技術力を身につけているか。店舗の運営のノウハウを分かっているか。
の部分を勤務年数で見られます。
最近は、早い方で4~5年で開業されます。
決して長い方が有利ということではなく、内容で判断されますので
普段から個人の売り上げを記録しておいたり、実績を記録しておくと役に立ちます。
インスタなどでスタイル写真をアップしたり、お客様とやりとりをしていることも申し込み時には
きっと役に立つと思いますので、力を入れて続けましょう。

◉自己資金
独立を思い立った日からコツコツと貯蓄を始める努力が大切です。
いくら自己資金を貯めていないといけないという事はありませんが、
少しずつでも目に見える形で通帳に残しておくと良いでしょう。

◉日頃の諸々の支払い
返済をきちんとする方なのか。という判断の一つとして、
公共料金の支払い、家賃・住宅ローンの支払い状況を確認されます。
遅れることなく日頃から期日内に支払いましょう。
公共料金の支払いは通帳からの引き落としにしておけば、通帳を見せることで
信用力を示すことができます。

事業計画については、弊社で数々の経験からアドバイスが可能です。
上記の項目はご自身での管理が必要ですので、先のことと後回しにせず今から始めましょう。

関連記事一覧