B-OPEN(ビーオープン)|美容室専門不動産賃貸・売買

美容室開業のための豆知識 美容室から出るゴミについて

美容室からでるゴミについて

事業活動に伴って生じた廃棄物は家庭用ゴミとしてゴミ置き場に出すことはできません。

廃棄物には大きく分けて「一般廃棄物」と「産業廃棄物」があります。 どちらも事業ゴミですが、美容室から出るゴミは一般廃棄物となります。

自ら廃棄物処理業者と契約をし、有料でゴミ処理を行わなくてはなりません。

ビルにテナントとして入居する場合は、ビルの管理会社が廃棄物についても管理している場合 がありますので、まずはビルの管理会社に問い合わせてみましょう。

自社で契約する場合は市役所、区役所のホームページに許可を受けた一般廃棄物処理業者の 名簿一覧が出ていますので、ゴミの種類やエリアを確認し問い合わせてみましょう。

廃棄物処理業者と回収日時、回収場所などをビルオーナーへ書面で提出する規約の場合はその手続きもわすれずに。

ゴミは近隣トラブルの原因となりやすいものですので、美容室の責任者としてしっかりルールを守りましょう。