美容室開業のための豆知識 目的ではなく手段

目的ではなく手段

美容室開業は目的ではなく手段です。

独立を決めて開業へ向けて動き出すと、たくさんやらなければならない事があります。
資金のこと、物件のこと、内装のこと、器具備品のこと、スタッフのこと、宣伝のこと、税務労務関係のこと、集客のこと、、、。

細かいものを含めるとオープンするまでの準備は想像以上に本当に大変です。
そんな状況になるとオープンをする事がゴールのような錯覚に陥ってしまうのですが、現実はオープンがスタートです。

独立を決めた背景には様々な思いや、目標があると思います。
その目標へ向かう手段としての美容室開業。

本来の目的を見失わないように、独立を決めたらサロンの理念を考えましょう。

サロンの理念とは
自分が開業するサロンの在り方についての基本的な考えとなるもの。

簡単に言うと「なんの為に?」です。

お客様のどういう目的のためのサロン。

スタッフのどういう目的のためのサロン。

自分のどういう目的のためのサロン。

しっかり考えておくと、迷った時、困った時の道しるべとなり本来の目的を思い出させてくれます。
開業準備は目的達成のスタートへ向けての第一歩ですので一緒に頑張りましょう。

関連記事一覧