美容室開業のための豆知識 スケルトン物件とは

スケルトン物件とは

物件探しの際に出てくる用語 ”スケルトン”

スケルトン物件とは内装などの造作をつける前の状態、店舗内の床・壁・天井などが無い状態の物件を指します。
コンクリート打ちっ放しの状態なので、好んでお探しのかたもいらっしゃいます。

以前に美容室や飲食店などが入っていたとしても、店舗の内装や設備などが何もない状態となっています。

ゼロから自由に造作工事ができるのでデザインを統一させやすく、思い描いたレイアウトを自分で決められます。

一方店舗の賃貸借契約では多くの場合、退去時の条件として原状回復しなければならない旨が記載されています。
スケルトンで借りた場合スケルトンで返すことがほとんどですので造作した内装を解体し元に戻さなくてはなりません。

これから開業をするのに退去のことは考えにくいかもしれませんが、その点は頭に入れておきましょう。

関連記事一覧